2019年03月30日

豊田市発、3月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

愛知・大府市のいわれ。その昔、村人たちが都の高官・七津大夫を「大夫さま」と尊称していたことから、またその後、伊勢神宮の大符を村に納めたのにちなみ「大符村」になり、いつからか「大府村」(大正4年に大府町)になったからといわれる。

更新は3日後に、次回は東京都、千葉県へ

豊田市発、3月の観光見所(茨城県へ)

筑波梅林公園(JR常磐線土浦駅、紅白梅30種3000本)と筑波山神社参拝(縁結び、夫婦和合)、雨引観音(JR水戸線岩瀬駅、桜川市、587年開山)、いちご狩り

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
茨城県のいわれ。地名の由来は、奈良時代に、黒坂の命が茨(いばら)で城(しろ)を築き、賊を退治したと言う事から、この地方を「茨城」と呼ばれ(常陸風土記)、県名になったそうです。県の花はバラ(茨城の地名とバラをかたどっている県章から決められた)。

3月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

豊田市発、3月の観光見所(千葉県へ)

房総お花畑(JR内房線千倉駅、南房総市千倉白間津地区、ポピー、ストック等)、白浜フラワーパーク(JR内房線館山駅)、館山いちご狩り高家(たかべ)神社(JR内房線千倉駅、調理の神)、東京湾フエリー海産物

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
館山市の郷土料理は1、なめろう(アジ、ムツなどの魚をみそ味でたたいたもの)、2、水なます(なめろうを器に入れ、氷水を入れ、冷たくしたもの)、3、さんが焼き(魚肉をみそ味でたたき焼いたもの)、4、クジラのタレ(鯨肉を乾したもの)など。
posted by 転勤と旅行の仲間達 at 10:58| 豊田発 大垣発 四日市発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年03月29日

四日市市発、3月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

三重・松阪市の自慢の施設に1、本居宣長記念館、2、御城番屋敷、3、松阪商人邸宅跡、4、こどもの城、5、消防庁舎・市民病院・し尿処理場。また郷土料理に1、松阪肉のすき焼き・網焼き・刺身・ホルモン焼き、2、しそ飯など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

四日市市発、3月の観光見所(栃木県)

道の駅もてぎプラザ(真岡鐵道茂木駅、パンジー)としだれ桜並木花の城山公園(茂木駅)、大瀬地区(ナノハナ畑)、笠間稲荷笠間焼(JR水戸線笠間駅)、(いちご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木茂木町のいわれ。建久年間、八田知家の3男・三郎知基が一城を築き、27ヶ村を所領した記念に、たつみの方角にツキノキ(ケヤキ)を植えたところ、吉兆を告げるかのように「繁茂」したところから「茂木姓」を名のったと伝えられます。

3月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

四日市市発、3月の観光見所(群馬県)

秋間梅林(JR信越線安中駅、関東一、梅3万5000本)と高崎染料植物園(JR高崎線高崎駅、染料植物園)、高崎白衣観音参拝(JR高崎駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬安中市のいわれ。古くは「東山道」の交通の要衝として「野後の郷」とよばれていたが、永禄2年に、原市榎下城の城主安中正政がこの地に築城し「安中」と改めたことに始まるそうです。
posted by 転勤と旅行の仲間達 at 11:26| 豊田発 大垣発 四日市発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年03月28日

大垣市発、3月の観光見所(神奈川県、伊豆へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

岐阜・関市の自慢の風景に1、ブドウの森(迫間・大岩両不動一帯の森林公園の展望台からは濃尾平野が一望の下に)、2、新長谷寺の客殿から見た日本庭園と三重塔、3、長良川と小瀬の里など。

更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県へ

大垣市発、3月の観光見所(神奈川県)

常泉寺(小田急江ノ島線高座渋谷駅、大和市、ミツマタ250本)と茅ヶ崎氷室椿庭園(JR東海道線茅ヶ崎駅、椿250種1000本)、R134湘南海岸ドライブ(いちご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
神奈川茅ヶ崎市の名産・お土産には1、でかまん、2、将棋だこ、3、しらすせんべい、4、たたみいわしなど。発祥の地としては「湘南サウンド」があります。

3月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

大垣市発、3月の観光見所(伊豆)

小室山公園の椿園(JR伊東駅、4000本)と小室山リフト伊豆四季の花公園(JR伊豆急行線伊豆高原駅)、城ヶ崎(JR城ヶ崎海岸駅、吊り橋、蓮着寺、椿の群生)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
熱海市の日本一と称する物に1、熱海梅園の早咲きの梅、2、市外通話(明治22年わが国で初めて熱海で市外通話が出来た)、3、旅館・保養所・民宿等宿泊施設数約600軒など。
posted by 転勤と旅行の仲間達 at 12:04| 豊田発 大垣発 四日市発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年03月26日

四日市市発、3月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

三重・桑名市の自慢の音に1、天下の奇祭、日本で一番やかましい祭り・石取祭のかねや太鼓の音、2、ハマグリやシジミを仕分ける音など。また郷土料理に1、はまぐり料理、2、時雨茶漬けなど。

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

四日市市発、3月の観光見所(静岡県下)

竜ヶ岩洞(JR浜松駅、鍾乳洞)、奥山方広寺(JR浜松駅)、奥山高原昇竜しだれ梅庭園(浜松市北区、300本)、富士川楽座(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
旧清水市(現静岡市清水区)の観光資源は1、日本平、2、三保の松原、3、久能山の石垣イチゴ、4、東海大学社会教育センター・海洋科学博物館など。

3月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

四日市市発、3月の観光見所(山梨県)

ハイジの村(JR中央線韮崎駅、アルプスの少女ハイジ等)、ハーブ庭園旅日記(JR中央線塩山駅、ローズマリー等)、漬物処(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨北杜市の明野地区(旧明野村)は日照時間が日本一(3,105時間、県平均2,384時間、全国平均1,991時間)。それを利用してヒマワリ畑の生育(現在の「明野サンフラワーフェス」の開催)と特産品の「浅尾ダイコン」(茅ヶ岳南麓の土質が実の引き締まった美味の大根生産に最適、漬物用のほかに地元では刺身にして食べているほど)を生みました。
posted by 転勤と旅行の仲間達 at 18:12| 豊田発 大垣発 四日市発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年03月24日

豊田市発、3月の観光見所(長野県、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

愛知・知多市のいわれ。知多木綿、知多のりなど知多の名を冠した生産品を多くもつことから、また古くから知多浜として知られることなどから選定されたといわれる。市のシンボルに花はツツジ、木はヤマモモ、マスコットにゆうちゃんなど。

更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆へ

豊田市発、3月の観光見所(長野県)

松本市四賀の福寿草群生地(JR松本駅、福寿草まつり、日本随一50万株)、(食)松本東急イン 松本城見学信州味噌工場(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
旧四賀村(現松本市四賀)の特産品(お土産)は1、マツタケ(味・香りとも評価が高い)、2、会田の卵(現地農地法人が開発した「牧草卵」で自家製の独自のエサを使用、20万羽を飼育)、3、ワイン(信州高原ワイン・四賀ワイナリー)、4、蓬莱糖菓子、5、地酒月光・槍など。

3月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

豊田市発、3月の観光見所(山梨県)

ハイジの村(JR中央線韮崎駅、アルプスの少女ハイジ等)、ハーブ庭園旅日記(JR中央線塩山駅、ローズマリー等)、漬物処(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨北杜市の明野地区(旧明野村)は日照時間が日本一(3,105時間、県平均2,384時間、全国平均1,991時間)。それを利用してヒマワリ畑の生育(現在の「明野サンフラワーフェス」の開催)と特産品の「浅尾ダイコン」(茅ヶ岳南麓の土質が実の引き締まった美味の大根生産に最適、漬物用のほかに地元では刺身にして食べているほど)を生みました。
posted by 転勤と旅行の仲間達 at 11:35| 豊田発 大垣発 四日市発 日帰り 観光 旅行 ドライブ