2018年03月19日

四日市市発、4月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

三重県・尾鷲市のいわれ。大きな湾を意味する「大輪内」<おわち>と、発祥の地「水地浦」が天倉山系の尾(山稜線)の端にあったことから「おわし」となったという2説がある(紀伊続風土記より)。郷土料理に1、サンマのすし、2、めはりずし、3、マイモの茎漬け、4、いたどり料理など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

四日市市発、4月の観光見所(栃木県へ)

ろまんちっく村(JR宇都宮駅、カタクリ、レンギョウ、ナノハナ)、とちぎわんぱく公園(東武宇キ宮線国谷駅、クロッカス、チューリップ、パンジー等)

行き方はこちらへ、
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木鹿沼市市のシンボルは、花はサツキ(産出される鹿沼土でサツキの栽培が盛んで、市民生活に溶け込み、親しまれている事から)、木は杉(全国屈指の日光林業地帯を背景に、木工建具の町・鹿沼と深い関係があるところから)など。

4月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

四日市市発、4月の観光見所(群馬県へ)

東武トレジャーガーデン(東武伊勢崎線茂林寺前駅、芝桜、ネモフィラ、桜等)、茂林寺(館林市、狸の分福茶釜発祥の寺)、冠稲荷のボケの花(東武伊勢崎線太田駅、国内最大級のボケ)、(いちご狩り)

行き方はこちらへ、
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬伊勢崎市市のシンボルに花はツツジ、木は松。いずれも市民の公募で制定、市を代表する華蔵寺公園に古くから植栽されているから。
posted by 転勤と旅行の仲間達 at 12:26| 豊田発 大垣発 四日市発 日帰り 観光 旅行 ドライブ