2019年04月21日

四日市発、5月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

三重・津市の観光資源に1、津偕楽公園(津藩11代藩主藤堂高猷が安政年間に別荘を営んだのが始まり、桜・ツツジが美しい)、2、和船山車(津市が安濃津と呼ばれていたころの和船を再現)、3、観音寺(日本3大観音の1つ、東京浅草の浅草寺、名古屋大須の観音寺と並び称される)、4、御殿場浜(海水浴・潮狩り等京阪神からの観光客多い)、5、専修寺(真宗高田派の総本山)など。

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

四日市発、5月の観光見所(静岡県下へ)

富士花鳥園(JR身延線富士宮駅、ベゴニア、フクロウ等)、島田市ばらの丘公園(JR東海道線島田駅、世界のバラ8700株)、焼津さかなセンター(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  5月の観光コース  6月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
静岡焼津市のいわれ。焼津の津は「港」、「河口」の意味。日本武尊が東征の折、当地でエゾの火攻めに会い、剣を持って周囲の草をなぎ払い窮地を脱し、逆に賊を滅ぼすことが出来た。この時の焼け野原の地を焼津と呼ばれたことに由来するそうです。

5月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

四日市発、5月の観光見所(山梨県へ)

山中湖花の都公園チューリップ(JR御殿場駅、高原お花畑に数万株)、忍野八海(JR御殿場駅、忍野村、散策)、キリン・リスティラリー(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  5月の観光コース  6月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨県のいわれ。山梨の地名は、山を成らして平地に開いた「やまならし」説と、この地で多く取れた「ヤマナシ」に由来する説があります。県名は、甲斐の国にあつた山梨、八代、巨摩、都留の4郡のうち、政治、経済の中心であった山梨郡から採られたようです。
posted by 転勤と旅行の仲間達 at 17:35| 豊田発 大垣発 四日市発 日帰り 観光 旅行 ドライブ